2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

トップ > ブランド あ-2 > エヌ・ピュア > Sym・Earth(シン・アース)(貴金属でつくられたシーツ 約950×2100mm)

Sym・Earth(シン・アース)(貴金属でつくられたシーツ 約950×2100mm)

Sym・Earth(シン・アース)は、ネックレスなどと同じ、金やダイヤモンド、プラチナなどの貴金属でつくられたシーツです。
貴金属が持つ性質に加え、貴金属同士の電位差によって半永久的に生じるエネルギーが心身を癒してくれるナノテクノロジーがもたらした恩恵、次世代のシーツがSym・Earth(シン・アース)です。
※希少な原材料を使用し、多岐にわたる工程を経ておりますため、1度に生産できる量が限られています。 品切れの際は、お届けまでにお時間をいただく場合もございますので、何卒ご了承ください。

なぜシーツに貴金属?その答えは、貴金属のもつ様々な優れた作用や利用目的にあります。 例えば、身近にあるパソコンには、機種にもよりますが、100mg以上の金や銀、銅などの貴金属が使用されています。機器が作用するためには、これらの貴金属が必要不可欠です。 クレオパトラが金糸で美貌を保っていたことや、金やプラチナが美容に良い抗酸化採用を持っていることは有名な話です。 こうした採用を持つ貴金属には、様々な心身への癒し効果があることが知られています。

キーワードは、ナノレベル
貴金属は、微細なナノレベルに分解されることによって、新たな作用を発揮します。 例えば、貴金属にはそれぞれの固有の電位があり、それぞれの電位差によってエネルギー場が発生します。 ナノレベルに分解された貴金属は、その組み合わせによって半永久的にエネルギーを発生させ続ける性質を持ち、貴金属同士の電位差が生み出すエネルギー場は、同じく生体電流を持つ私たちにも、心身の癒しを与えてくれるのです。

一度服に染み付いた墨汁がなかなか落ちない理由は、墨汁の溶液が、服の素材よりも微細だからです。 同様に、ナノ化された貴金属は、素材にこびりつくようにコーティングされます。その瞬間、シーツは目に見えない微細なレベルで貴金属に変わるのです。何回洗っても、エネルギー作用が変わらない理由、ご理解いただけたでしょうか。

素材はすべて、陰陽理論に基づく自然素材の組み合わせ
生地表面
麻100%。なるべく自然に近い状態のものを、という想いから、脱色をしない生成りの状態です。そして、麻素材の表面に塗布するのが、ナノメタル化した貴金属。陰陽理論に基づく植物と鉱物の組み合わせです。

生地裏面
竹炭とゼオライトを組み合わせた樹脂。竹炭は、人間の身体の主な構成物である炭素。そしてゼオライトは地球の主な構成物である珪素です。こちらも陰陽理論に基づく有機と無機の組み合わせです。

Sym・Earth(シン・アース)の組成をみると、まさに母なるアース(地球)。
触り心地は若干ゴワゴワしていますが、毎日、母なる大地に抱かれて眠ることの心地好さは、言葉では表現できません。

『その場にいるだけで、高HADO(波動)に癒される、そんな空間づくりが簡単にできるグッズがあったら・・・』

そんなイメージから、2013年が明けた頃に商品開発の構想が始まりました。 当初は情報を記憶しやすいセラミックなどの媒体に、高HADO(波動)加工を施したもので空間の四隅を囲う「癒しの結界」的なものをイメージしていましたが、より実用的で、生活に根付いたものにしたいという想いから、寝ているときに必ず使用する「寝具=シーツ」という形での商品化となりました。
Sym・Earth(シン・アース)は、毎日、ただその上に寝ているだけで、自動的に心身のHADO(波動)が調う、「寝るイヤシロチ(※)」。 ※イヤシロチ・・・そこにいるだけで、心身が清浄になるような場所。


地球と共鳴しながら自然の恵みを享受するSym・Earth(シン・アース)を、健幸で快適な毎日のお役に立てていただけましたら幸いです。
研究・開発顧問 山梨浩利氏のメッセージ構想期間5年〜テーマは「地球の周波数との共鳴」
Sym・Earth(シン・アース)の「Sym」には、共鳴や共感という意味のsympathy、共存や共生というsymbiosis、そして協奏曲という意味のsymphonyという意味が込められています。 「Earth」は、地球という意味ですから、この商品は、地球の周波数(シューマン波)と共鳴するためのものなのです。 私たちの身体は、地球に存在する元素からできています。ということは、地球と共鳴している状態、すなわち自然の摂理にかなった状態が、HADO(波動)の高い状態であり、最高に癒されている状態ともいえるわけです。 また「シン」という発音は、真、心、身、芯、深、振、信、新、清、親、神にも通じます。 Sym・Earth(シン・アース)は、私たちの生命の構成要素である「地球」とつながることで、心身の深いところ(芯)から「真の癒し」を体感するための「新具(寝具)」なのです。

脳波測定の結果(測定者:脳力開発研究所 所長 住友 大我氏)
30代〜60代の男女、6名の被験者の方にご協力いただき、Sym・Earth(シン・アース)を使用する前後での脳波の違いを計測した結果、被験者3の左脳以外、すべての被験者で、スローアルファ波の電圧がアップしたことが確認されました。
スローアルファ波は、覚醒と睡眠の境目にある“まどろみ”状態を表し、地球の周波数と呼ばれる7.8Hzの「シューマン波」を含む脳波です。
1952年、ドイツの物理学者W・シューマンが、太陽からの荷電粒子と地磁気との反応で電離層が生じて、計算上は7.83Hzのプラズマ振動が存在しているはずとの仮説を提唱しま した。そして1967年、アポロ4号が電離層を通過する際に7.8Hzの振動があることを実測したのです。地球環境には7.8Hzの電磁波が存在しており、地球上の植物・鉱物・動物、 すべての存在が7.8Hzの影響下で誕生しました。したがって、生命体においては、脳波の基となる周波数と考えてもよいでしょう。 人は意識で活動しますから、意識状態によって脳波も変化しますが、覚醒と睡眠の境界にある“まどろみ”状態では7.8Hzになります(睡眠中であればレム睡眠の時)。この時、宇宙や地球のエネルギーと一体になり、癒し効果が最大限に発揮されるものと考えられます。 使用することで「シューマン波」を含むスローアルファ波がアップする「Sym・Earth(シン・アース)」には、癒し効果があると考えられるでしょう。
商品コード : 20210816336
価格 : 69,300円(税込)
ポイント : 3,150
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ