2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

トップ > ブランド や > 株式会社ユニカ > 玉川温泉 > 玉川ラドンシート

玉川ラドンシート

よく耳にするラジウム・ラドン温泉のほとんどがモナザイト鉱石などを使用していて、ラドン220番が放出されています。
しかし、半減期で考えると、その効果は約1分間で消失してしまうため、健康効果が得にくいといわれています。
秋田の玉川温泉の北投石はラドン222番を放出しており、その半減期は3.8日。そのために身体全体に浸透し、健康効果が高いと言われています。
だから、超人気スポットになっているんです!
この「玉川の湯」、そしてシートタイプになった「玉川ラドンシート」は、まさにご家庭でその玉川温泉が堪能できるというユニーク商品です。

丸山アレルギークリニック院長 医学博士 丸山修寛先生もおすすめ!
ラドンの健康効果に注目して、患者さんの治療に役立つと考え、8年前にクリニック の壁に玉川温泉の湯の花由来の微粒子パウダーを埋め込み「ラドンルーム」を作りました。難病とされている疾病の治癒につながるといった結果につながっています。 患者さんも実感しているようで、ラドンルームで休むために治療や診療以外で来院される方もいらっしゃるほどです。

他のラドン温泉との違いとは?
日本国内でも、人工温泉を含め、ラドン温泉やトロン温泉など目にすることがあります。
いずれも、ラドンを含む共通した温泉環境です。違いといえば、ラドンが2種類存在し、ラドンを発する鉱石にあります。 ラドン温泉の場合は、ラドン222が放出されており、トロン温泉の場合はラドン220が放出されております。
ラドン222は北投石、もしくは、北投石の元になっている湯の花から放出しており、ラドン220はモナザイト鉱石から放出しております。
半減期は、ラドン222は3.8日、ラドン220は55.6秒と大きくことなり、癒しの効果に大きな優劣を決定づけるものです。
どちらもラドンが放出されているので、単に、ラジウム温泉やラドン温泉という表記のみでは、どの種類のラドンが放出されているのかは判断は困難といえます。
「玉川の湯」シリーズは、ラドン222を放出しているアイテムです。

商品詳細
●重さ:約8.7g 
●サイズ:220×95mm
●素材:玉川温泉由来湯の花、合成樹脂
●JANコード:4562283720076

ご使用方法
・外袋から、内袋に入った商品を取り出してください。商品保護用の内袋に商品を入れたままの状態でご使用ください。
・リビングや台所、寝室などの様々な場所に置いてご使用ください。
・外出時など身の回りに携帯しご使用ください。
・身体の気になる部分にあててご使用いただくことも可能です。
商品コード : 20170914002
希望小売価格 : 14,000
価格 : 15,400円(税込)
ポイント : 700
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ